ココニワは、奈良の庭園・依水園をより
深く楽しめるための観光アプリです。
依水園内に置かれた木製マーカーを見つけて
AR撮影することで、解説を読むことができます。

使い方

1. 見つける

依水園内にこのような木製の
マーカーが設置されています。
木の幹や建物の中など
置かれている場所は様々。
一つ一つを高校生と大学生が
協力して制作したマーカーの
デザインにも注目です!

2. 撮る

見つけた木製マーカーを
ARカメラで撮影します。

3. 読む

撮影したマーカー箇所の解説を
読むことができます。

4. 集める

解説を読んだマーカーはマップに
追加されていきます。
マーカーの数はなんと60以上!
たくさん見つけてマップを完成させましょう!

360°Viewモード

MAP画面には360° Viewボタンが配置されており、
園内を季節別に全天球イメージで見ることが出来ます。

ココニワ
とは

スマホで楽しみながら知る、体験型観光アプリ

奈良県立磯城野高等学校と東京工芸大学が、奈良県教育委員会、名勝依水園・寧楽美術館の協力の下、
依水園をより深く楽しめる観光アプリ“ココニワ”を開発しました。高校生と大学生が作り上げる
若い人目線のアプリです。園内に配置されたマーカーをAR機能で認識してコンテンツをご覧いただけます。

せんとくんも登場!

ココニワでは奈良のマスコットキャラクター
せんとくんも登場!
奈良県の高校生と一緒に奈良の美しい庭園を
みなさんにご案内します!

依水園
とは

四季の自然豊かな名勝庭園

東大寺南大門の手前にある名勝(文化財保護法によって規定された国指定の文化財)”依水園”は
自然の山水の景色を写してつくられた池泉回遊式の日本庭園です。
依水園は江戸時代前期の日本庭園として作られた「前園」と、
明治時代に築かれた借景庭園の「後園」という異なる時代に作られた2つの庭園が特徴です。
また、園内に併設された寧楽美術館では東アジアの古美術品を収蔵、展示しています。

依水園公式サイト